丸ノ内線中野新橋駅徒歩1分

中野区で人気の無痛整体 腰痛・坐骨神経痛 改善率NO.1!

椎間板ヘルニアが原因の腰痛でお悩みの方の治療法

腰部椎間板ヘルニア

「腰部椎間板ヘルニア」とは良く聞く名前ですが、本来どの様な症状があるのか
また、その状況に合わせた治療法も様々あります。

ヘルニアとは

ヘルニアとは何かが突出した状態を総称して言います。

腰部の椎間板がヘルニア「突出」を起こすと腰部椎間板ヘルニア
頚部の椎間板がヘルニア「突出」を起こすと頚部椎間板ヘルニア
鼠径部で腸がヘルニア「突出」を起こすと鼠径部ヘルニア(いわゆる脱腸です。)

椎間板ヘルニア

椎間板のヘルニアは椎間板の中心にある髄核が周囲の繊維輪を破り突出した状態です。
そのタイプは様々で、このタイプにより症状、治療法、治療期間が変わってきます。

ヘルニア自体の痛みというよりも、突出した髄核から出てきたゲル状のものが周囲の組織、
特に神経根を圧迫することにより、その神経の経路に沿った痛み、しびれ、冷感、麻痺が
臀部から下肢に起こり、腰痛よりも強く感じることが多い。(中には腰痛を全く感じない方もいます。)

好発年齢

20代後半から40歳代のまだ椎間板の状態がみずみずしい柔軟性のある方に多く見られます。
お仕事としては、運送業、デスクワーク等の方に多く見られ、日常の不良姿勢なども原因の一つと
考えられます。

好発部位

腰の骨は通常、5個あるのですが、一番下、とそのすぐ上に発症する事が多く、
腰椎5番とその下の仙骨との間、腰椎4番と5番の間が好発部位になります。
まれに、腰椎3番と4番の間に出現する方もみられます。

ヘルニアが起こる原因

まれに10代の若年期に発症する方がいます。
このタイプは、激しいスポーツで反復される椎間板への機械的ストレス
や不良姿勢が原因と思われます。

20代~40代では、椎間板の退行性病変、不良姿勢、仕事上内容等による
椎間板への機械的ストレス等々、様々な原因が考えられます。

症状の特徴

急性期では突然、激しい腰痛とともに発症し、下肢の症状も出現する。
身体を伸展できす、前屈みの姿勢のまま動けなくなる事が多い。

ヘルニアは片側性に出る事が多いので、ヘルニア側と逆の方向に身体を
側屈させてヘルニアが神経に触れないような姿勢を防御的にとることが多い。

ほとんどのケースで身体を後屈させる事が出来ないが。ごく稀にヘルニアの位置によって
逆のタイプの方もいます。

治療方法

重度の知覚障害・膀胱直腸障害などが出現して、なおかつ歩行が極めて困難な方は
観血的手術が適応だと思います。
それ以外のタイプであれば、少々時間はかかっても保存的治療で対応できるはずです。

腰椎椎間板ヘルニアMRI画像

当院に来院された20代の女性のMRI画像です。
(提携病院で撮影をお願いいたしました。)
初期の症状は上記にも書いてある通りで、
激しい腰痛、前屈姿勢、下肢への痛み・しびれ、起立姿勢がとれない等がありました。

その後、一ヶ月半の治療により症状は無くなり、日常生活もまったく問題ないレベルに改善。
当初病院では手術を勧められていましたが、本人の希望により保存治療にすることになりました。
その状態でもMRI画像ではヘルニアは確認できました。

MRI画像でヘルニアがあっても、今ある痛み、しびれの原因が本当にヘルニアから
くるものなのか神経学的検査、筋力検査その他の理学的検査等で精査し、
整合性を確認する必要があります。
手術をしても痛みが改善しないといわれている方は、このあたりに問題がありそうです。

この女性は、この2年後、MRI撮影を行い、見事にヘルニアが消失されました。
このように自然消失するタイプもありますので、まずは保存的治療を試してみるのが
ベストだと思います。

まとめ

医学的にもゴールは一緒だといわれています。
つまり、手術しても、しなくても結果は同じだと。

ただ、ゴールにたどり着く時間が変わるだけ。
手術をして早く痛みを取り除くのか、
時間がかかっても手術はせずに手術痕は残したくない。
どちらを選ぶかは患者さん次第です。

当院に来院される患者様で腰痛の方の多くに
腰部に手術痕が見られます。
手術したっからと言ってその後スッキリしたというわけではないようです。
このことから、ヘルニアは保存的治療がベストだと言えますね。

椎間板ヘルニアが原因の腰痛でお悩みの方は一度ご相談ください。

About The Author

中新整骨院院長井澤 晴彦
平成5年、地下鉄丸ノ内線中野新橋駅に開業以来20数年、地域の皆様に支えられ今日まで来ました。
慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症を専門に治療させていただいています。
これからも一人ひとりの患者様への施術の質を上げていくなどさらに努力していく所存です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)